サイト改善施策アイデアの作り方

f:id:daisuke-kuwabara:20180607140432j:plain

サイト改善をしていくときに大変なのが、サイト改善アイデアのネタだし。 アイデアを出そうとウンウンうなっていても中々でませんよね。

そんなときは、思考フレームワークを使うと良いですよ。

思考フレームワークとは、制限や型にはめて考える方法。 思考フレームワークには、マインドマップ、ブレスト、たくさんの種類があります。

その中から、僕が愛用している「オズボーンのチェックリスト」を紹介します!

イデアに詰まったとき、使ってみてください(ΦωΦ)

オズボーンのチェックリスト とは?

9つの項目にそって、考えることでアイデアを浮かびやすくする方法。

転用

他の使いみちはないか?

応用

他の物や事柄からアイデアを借りられないか

変更

変えてみたらどうか?

拡大

大きくしたらどうか?

縮小

小さくしたらどうか?

代用

他に代用できるものはないか?

置換

入れ替えてみたらどうか?

逆転

逆さにしてみたらどうか?

結合

くっつけてみたらどうか?


サイト改善施策で考えてみた

サイト改善施策で考えてみると、

  • 転用 モーダルウィンドウや動的デザインを他場所につかえないか?

  • 応用 全く別の業界のサイトからアイデアを借りられないか

  • 変更 キャッチコピーやテキストを変えてみたらどうか

  • 拡大 ボタンやテキスト、要素を大きくしたらどうか

  • 縮小 3行あるキャッチコピーやメリット提示を減らしてみたらどうか

  • 代用 運営がコンテンツをつくるのではなく、ユーザーが投稿できる仕組みを取り入れられないか

  • 置換 別のページにあった要素と入れ替えたらどうか

  • 逆転 情報の順序を入れ替えたらどうか

  • 結合 離していた要素をくっつけてみたらどうか?

のようになります。 「こんなアイデア使えないよなぁ・・」と思うものもあるかもしれませんが、アイデアは数が勝負。 実現可能性や工数は無視して、まずはアイデアを考えてみるといいですよ!