ケア求人ナビのシンボルマークができるまで

f:id:welks-kanako-ozaki:20181130185152p:plain

こんにちは!デザイナーの尾崎です。
今回は、ロゴではなく、「シンボルマーク」が完成するまでのお話をしたいと思います。

はじめに

弊社のサービスのひとつに、「ケア求人ナビ」というサービスがあります。

ケア求人ナビ
介護求人を探すならケア求人ナビ!全国の豊富な求人情報の中から希望条件に合わせて自由に検索。人気の紹介会社に求人紹介を依頼することができます。ご利用は完全無料!転職ノウハウなどのお役立ち情報も掲載しています。
https://fukushi-job.jp/

以前は、「障害者支援求人ナビ」という名前で、障害者施設で働きたいと考える求職者と事業所のマッチングをサポートする求人サイトでした。

高齢者介護施設からのニーズも高くなったことから、包括的な福祉業界のマッチング求人サイトにリニューアルしました。

「リニューアルを機にロゴを一新しよう!」ということで、担当ディレクターを窓口に制作が始まりました。

ヒアリング

リニューアル前の障害者支援求人ナビのロゴ
f:id:welks-kanako-ozaki:20181130180546p:plain

<担当ディレクターからの要望>
スマホでみた際に、ロゴが認識しづらいので視認性をあげたものにリデザインしたい
・色はベタ塗りverもみたい
・シンボルマークは、「手」じゃなくてもOK
・ロゴから受ける印象:洗練されている、安心できそう

「このシンボルマークを入れてくれなきゃ嫌だ!」という強い要望はなかったので、上記要望とサイトコンセプトを組み合わせて、早速ラフの制作に進みました。

ラフの制作〜提案

担当者の要望とサイトコンセプトを元に、手書きでラフを制作します。

f:id:welks-kanako-ozaki:20181130181635j:plain

ラフはキレイに書く必要はないと思いますが、あまりに汚いので今回は軽くぼかしをかけていますがお許しを…

ロゴに限らず、制作物においてはマインドマップを活用して制作しています。
マインドマップを使うことで、ロジカルに組み立てられ、意味を持って制作することができます。

「ケア求人ナビ」やサービスコンセプトに関する思いついた言葉や関連語をサイトで調べたりして… 下記の言葉をピックアップしました。

C:CARE(ケア)のC
ハート:温かみ
翼(補翼) :サポート
:求職者、事業者
:温かみ
3(数字):求職者、事業者、弊社

こちらを元に、Illustratorで整えて担当者に提案しました。

f:id:welks-kanako-ozaki:20181130175322p:plain

パターンの決定

「Cがケアでわかりやすい」
「ハートは温かみがあって、ターゲットは女性も多いので良い印象を与えそう」

ということで、 修正して4パターンに絞ったものがこちら。

f:id:welks-kanako-ozaki:20181130175455p:plain

サイトのメインカラーが緑であることから緑verと、 3色verまで絞れました。

f:id:welks-kanako-ozaki:20181130180201p:plain

完成

最終的に、現在のロゴでもある下記に決定いたしました!

f:id:welks-kanako-ozaki:20181130180436p:plain

「ビタミンCっぽい」という意見もいただきましたが、健康的で爽やかな良い印象のロゴに仕上げられたかなと思っています。

おわりに

ロゴは、サービスや会社の顔にもなるもので、認知してもらうために滅多に変えるものではないですよね。 マインドマップを活用したおかげもあってか、サクサクと完成まで進めることができました。

しっかりヒアリングして、長く愛されるようなロゴ作りをこれからも続けていきたいと思います。